三重県/志摩半島-御座港
トンボジギング&キハダジギング
タックルや仕掛け



このページは許可を頂き、
僚船の内容を一部引用させて頂いています。

 


クロマグロは全てリリース!

クロマグロ(ヨコワも含む)の捕獲禁止!

万が一、クロマグロを

持ち帰ったのが発覚すると、

営業が出来なくなりますので、

ご理解の程、宜しくお願い致します。
クロマグロ釣りに関し
詳しくは下記をクリック


水産庁

トンボ(ビンナガマグロ)だけでなく、
50キロオーバーの
キハダ・メバチも狙えます!

 

せっかくヒットしたキハダマグロ、
是非ものにして頂きたいので、
タックルは万全な体制で挑んで下さい!

 〈ライン〉

 PEラインは4号以上
(できれば5号以上をお勧めします)
リーダーは20号以上。

もちろんPE3号でも獲れなくは無いですが、
経験の少ない方にはお勧め出来ません。

 

〈リール〉

 リールはベイトならオシアジガー2000クラス以上
(ジガー4000ですと、ファイトもかなり有利になります)、
スピニングならシマノさんでいうと
8000番クラス以上をお勧めします!

 電動リールでもいけます!


〈ジグ〉

 高実績なジグは200~300gくらいのシルバー系に
グローやケイムラのタイプが良いと思います。
(タナを取りやすくするため、500gを使用するのもありです)

   

〈フック〉
 
フックはやっぱり大きめでしっかりした物を使って下さい!
よく大きさを聞かれるのですが、
メーカーによって表記が違うので、
某ショップのカリスマ店員にオススメフックを
選んで頂いたので参考にして下さい。

 

フロント、リアどちらにフックを付けるかは、

お好みで良いと思います。

両方に付けるのもありですが、

リアに食ってきて、フロントがエラのあたりに掛かってしまうと

巻き上げ時は、かなり辛いです。


電動リール使用の場合
電動の力で巻くのであれば
シマノ・ビーストマスター600以上
ダイワ・シーボーグ500以上

ポンピングで使用するなら
シマノ・ビーストマスター
フォーマスター2000クラスなら何とかなるかも・・・
それ以下は初心者の方は無理かも。

 

 〈ヒットした時〉

 初挑戦でいきなりヒットってのもよくあります!

焦るなっていう方が難しいとは思いますが、

とにかく落ち着いて下さい。

ヒットしたばかりのキハダは走り出したら簡単には止まりません!

慌ててドラグを締め、ラインブレイクなんて事もよくあります・・・

落ち着いてキハダの動きに合わせてファイトすれば、

獲れる確率もかなり上がると思います!

 

ギャラリーのお客様は魚を見たい気持ちは解らなくはないのですが、

ランディングの時に、モリ等があたってしまい

怪我をさせてしまうといけないので、離れて応援してあげて下さいね!

船長、またはファイト中のお客様から
何かお願いされない以外は、
一切手だししないでください。

良かれと思って何かして、

それが原因でラインブレイクなんて事になれば、

トラブルの元になりかねないので、よろしくお願いします。

  いつまでキハダがいてくれるかは分かりませんが、

夏のキハダジギングも同じタックルでいけますので、

この際に1セット揃えてしまうのもありかも。。。


ト ン ジ ギ
(キハダが回遊していない時)
タックルについてですが、ブリタックル
(ベイト、スピニングどちらでもOK)で十分対応できます❗
(何とかブリもあげれます的な弱いタックルはダメです)
 
リールはベイトならオシアジガー2000クラス、
スピニングならシマノさんでいうと8000番クラスをお勧めします!
 

※電ジギされる方へのお願い

 

●バッテリーは各自、持参して下さい。
(マグロに合わせて移動していただきますので、
小さめで持ち運びやすい物でお願いします)

 

 

ラインはPEは3号を300メートル以上、リーダーは12号以上あれば
タネトン(20キロオーバー)でも十分対応可能ですが
20号でも問題なく食いますので、太めでお願いします❗
 
ドラグはしっかり調整してください!
ハマチでも止まらないくらいのユルユルな人が沢山います!
(狙っているのはマグロです!)
 
 
ジグは特にこだわらなくて良いと思いますが、
シルバー系のセミロング(ケイムラ・グローがお勧め)が人気です。
 
重さは200g~400gくらいをよく使います。
 
潮が早い時は、
上記以上のジグ〈500g以上)を持っている人にしか
当たらないという事もあったので、
タックルボックスに1本で良いので
忍ばせておくと良いかも・・・
 
  
フックは大きめでしっかりした物を使って下さい❗
 
   
リアフックを付けるのはお任せします❗
 
入れ食い状態の時はフロントのみで十分ですが、
アタリの少ない時はヒットさせる事を優先して
両方付ける事をお勧めします。
 
 
ビンチョウジギングは、
とにかくしゃくり続けるのが一番かと思います❗
 
朝からガンガンしゃくって休み休みやるより、
ペース配分を考えて、とにかく1日通して
なるべく海の中にジグがあるこ事が、
ヒットさせるコツだと思います。(当たり前ですが(^o^;))
 
 
< ヒット時のルール・マナー >
 
● 群れでいる魚なので、
誰かヒットさせたらヒットしたタナに合わせると
連鎖しやすくなります。
 
ヒットさせた人は周りに食ったタナを教えてあげて下さい。
 
ただ、ヒットした人の近くでしゃくり続けると、
かなりの確率でおまつりしてしまいます❗
 
釣りたい気持ちは十分わかりますが、
絡ませて切ってしまうと気まずい雰囲気になりますし、
逆にほどくのに時間がかかってしまうので、
お互い様という事で、しばらくしゃくって食わなかった場合は
回収のご協力をお願いします。
(回収時はヒットした人に絡んでないか十分注意して下さい)
 
ランディングした直後に落としても連鎖することが結構あります(*^▽^*)
 
※重要
 

一番重要な事ですが、文章では伝わりにくいかも・・・・

 

ヒットした時は、周りの人のラインの角度等を意識して下さい!!

同時に自分の魚が船の前方(後方)に行ってしまった時は、
その方向にいる人にマグロが行っていることを伝え、
移動して躱してください。

 

なぜなら・・・・

 

他の魚に比べてマグロはよく泳ぎ回ります!

 

連鎖し、複数ヒットした時ですが隣の人だけではなく、
一番前と一番後ろの方がオマツリするなんて事も普通に起きます!

 

ヒットした人は魚の動きに合わせて
釣り座にこだわらず、
船の前方後方に移動しながら
オマツリを回避して下さい。

 

少しラインが船の前方(後方)にいっているな~と思ったら、
確実にその方向にいる人とラインがクロスしていると思って下さい。

よく絡みそうになると離れようとする人が見えますが、
人間がいくら離れても
海の中のマグロ(ジグ)の位置は変わりません!

絡みそうになったら離れるのではなく、
まず近づきお互いのラインが上か下かを確認してから
お互いの場所を替わって下さい。
(PEラインは引っ張られるのは強いですが、
クロスして横に引っ張り合いすると簡単に切れます)

オマツリも放っておくとグルグルに巻いてしまい、
どうしようもなくなってしまいますが、
一番最初はラインがクロスしているだけです!

最初の段階で躱してしまえば、何の問題もありません!!

 

↑これが連鎖させて、大量キャッチするためのコツです!!!

 

● 大型マグロヒット時は、ヒットした人以外は
速やかにジグ等の回収をお願いします!

(釣りたい気持ちはわかりますが、
ヒットさせたラインに絡まり切ってしまう事を防ぐためにご協力お願いします。)

 

● 回収されたタックルは船べり、タックルボックス等には置かず、
ブリッジ横の船に設置されたロッドホルダーに置き、
ファイトの妨げにならないよう近くには来ないようにして下さい。

 

● ギャラリーのお客様は魚を見たい気持ちはわからなくはないのですが、
ランディングの時にモリ等が当たってしまい
怪我をさせてしまうといけないので、
離れて応援してあげて下さい!

 

モリ・ギャフ等の受け渡しを船長から
お願いする事がある時は、ご協力お願いします。

 

 

あとビンチョウジギングに限らずですが
服装は濡れてもいいPU素材の防寒着やカッパ、
足元は長靴をお勧めします❗
 
特にビンチョウは船の上が血まみれになりますので、
海水を流しながら処理します。
 
足元は水浸しになりますので、対策をお願いします。
 
 

智栄丸にはレンタルタックルは御座いません。
すべて道具が揃っている方のみの受付です。

釣 り 船  智   栄   丸 -Chieimaru

船 長   小  川  智

〒517-0705 三重県志摩市志摩町御座

携 帯 電 話  0 9 0 - 2 3 4 5-9 3 2 5


夕方4時以降にお願い致します。